SUGURO PIANO STUDIO - All levels in classical music piano lessons in
SUGURO PIANO STUDIO







YUKA SUGURO 
須黒 優佳
 
ピアノ講師、ピアニスト
Ayaka &Yuka piano duoで活動
 

兵庫県出身。中学時代に米国ミシガン州のイーストランシングにて一年過ごす。高校から音楽科のピアノ専攻に進み、関西の大学にて音楽学部ピアノ専攻を卒業。
2011年より夫の仕事に伴い、ロシアのモスクワにて生活。その際、モスクワ音楽院のユリヤ ニキティナ氏に師事し、2013年8月に帰国。
拠点を東京都世田谷区に移す。
 
BACKGROUND
 
幼少期はヤマハの専門コースにて研鑽し、父の仕事で渡った米国ミシガン州イーストランシングでは、当時ミシガン州立大学音楽学部教授であったMidori Koga氏に
師事。
神戸山手女子高校音楽科ピアノ専攻在学時には森川和子、菊地葉子の両氏に師事。
高校在学時には森川氏の紹介により、ドイツ ハノーファー大学の教授であった
コンラート マイスターにも師事する。
校内実技試験の選考により、栃木県の宇都宮短期大学附属高校音楽科との交換演奏会にてソロを演奏。
また、第33回定期演奏会にて、声楽アンサンブルの伴奏者に選出され、ブリテン作
「キャロルの祭典」を演奏。
公開実技試験にて選抜され、第33回生卒業演奏会に出演。
第5回兵庫ヤングピアニストコンサートにて銅賞受賞。
神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻に入学し、野村幸代氏に師事。
大学三年在学時にはヨーロッパのセミナーに参加し、
サルジニア夏期国際音楽アカデミーにて、パリ国立音楽院教授のジャック ルヴィエ氏(浜松国際コンクール等の国際コンクールで審査員をつとめ、ピアニストとしてはもちろんの事、指揮者兼バイオリニストである、ジャン ジャック カントロフ氏の伴奏者としても著名)に師事。
また、同年、ウィーンにて開催された、ウィーンマイスタークルゼにて、オーディションを経た上、ショパン国際コンクールの審査員長であるポーランド人のアンジェイ ヤシンスキ氏(著名なピアニスト、クリスチャン ツィメルマン氏の恩師)に師事。
ベルギー王国大使館後援の演奏会等、数々のリサイタルにてソロや伴奏者として出演経験を持つ。
2011年より夫の仕事に伴い、ロシアのモスクワにて生活。その間モスクワ音楽院のユリヤ ニキティナ氏に師事する。
2013年8月に帰国し、2014年5月より米国ミシガン時代からの友人とAyaka&Yuka PIANO DUOを結成し、ボランティアコンサート等で世田谷、横浜を中心に活動し、現在に至る。
 
Ayaka&Yuka PIANO DUO 公式ウェブサイトはこちら
 
Ayaka and Yuka PIANO DUO